こんな製品ないかな?なんて思ったりしてみたら意外と身近なところにあるなんてよくあること

カテゴリー未分類

育毛のために摂った方が良いとされる栄養素

栄養価の高さで知られるゴマは、摂取することでたんぱく質やビタミン、亜鉛といった育毛に必要な栄養素を補給することができます。

ホルモンバランスを調節する作用のあるリグナンが含まれている黒ゴマであれば、より最適です。

ただし、脂質も多い食品ですから、過剰に食べてしまえば身体に悪影響を及ぼす危険もあります。

過剰摂取しても髪が生える訳ではありませんから、薄毛予防として適切な量を食べるようにしましょう。

抜け毛の原因に運動不足もあげられていますので、適度な運動が育毛にはおすすめです。

過度に負荷のかかる、運動ですと、抜け毛の程度がかえって進行してしまうこともありますので、ウオーキングやジョギング程度が、ちょうどいいでしょう。

体を動かすと血行が促進され、育毛に必要な栄養が頭皮にいきやすくなるので、精神的なストレス解消の効果もあるでしょう。

髪の毛が抜けないようにし、丈夫な髪の毛を増やすために、数多くの方がサプリメントを飲んでいます。

毎日、健康な髪の毛を育てる効果のあるものを摂取するのには苦労しますが、健康補助食品ではすぐに飲むことができます。

足りない栄養素があると、髪の毛が少なくなりますし、育毛できません。

体内からの育毛もできることでしょう。

基本的に、育毛剤を使った場合はすぐに効果が現れるということはありません。

数ヶ月かかることも多く、効果が出るのが遅ければ、数年かかることもあります。

効果が現れるまでの時間は、髪が生えて抜けるまでの「ヘアサイクル」が問題になるからです。

ヘアサイクルには退行期という髪の毛の成長が止まる期間が1ヶ月程度、休止期という、成長が完全に終わって抜けるまでの期間が3ヶ月程度あります。

この時にどれだけ育毛剤を使って栄養を補給しても休止期の次のサイクルの成長期が来るまで新たに発毛することはありえないためです。

薄毛が気になりだした人におすすめしたいのは、精米されたお米ではなく、玄米なのですが、毎食玄米は大変ですので、なるべく摂るようにする、ということで構わないでしょう。

玄米は調理に多少手間がかかる食材ですが、それでも育毛のためには食べておきたいところです。

育毛に関わる栄養素が豊富に含まれているのです。

育毛のために摂った方が良いとされる栄養素は、ビタミン各種、ミネラル群、食物繊維などがありますが、玄米を食べることで、これらを過不足なく摂取できるそうですから、大変お得です。

白米と比較してみます。

白米を基準として、カルシウムは倍近く、ビタミンB2は約2倍、抗酸化作用で知られるビタミンEは約5倍含みますし、疲労回復に効果のあるビタミンB1は、約8倍もの量になります。